ヒフミドバック 小林製薬トライアルセット インターネット購入窓口

ヒフミドバック 小林製薬のスキンケア インターネット購入窓口

年齢に負けないうるおいリング

取り戻したいのは、こんな乾かない肌!

使ってみて驚きです!

 

ヒフミドトライアル公式サイト

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

セラミド

 

 

夏の肌がうるおっていないわけとは?

角質層の水分がどんどん蒸発し、紫外線のダメージを受けて肌はさらに深刻化!

夏の肌は皮脂の分泌が活発になり、一見潤っているように思いがち。
でもこれは、汗と一緒に肌に必要な水分と保湿成分が表面から流れ出ているだけで、
肌の内部はカラカラに乾燥しています。

 

乾燥した肌には、夏の強い紫外線がどんどん侵入!さらに室内では、
エアコンの乾いた空気に肌がさらされ、クスミやゴワつきの原因にもなるのです。
だから夏こそ、保湿ケアが大切なのです!

乾燥による小ジワに悩む女性から「ヒフミド」が注目されています。

全国から「ヒフミド」のクチコミ情報が届いています。

  • 「いくら保水しても、すぐ乾燥していたのに・・・

    これを使い始めてから、嘘みたい。」 (神奈川県・52歳)

  • 「乾燥がなくなって、小ジワも目立たなくなりました!」 (広島県・48歳)
  • 「10日程で目元がふっくらしてきました。

    うるおい効果で小ジワも目立たなくなりました。」 (青森県・55歳)

 

ヒフミドトライアル公式サイト

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

セラミド

 

 

人気の理由は「セラミド」です。

セラミドとは、肌を守る役割をする人の肌に欠かせない成分のこと。

「セラミド」は人の肌にある天然の保湿成分で、水分が肌から逃げないよう、
しっかりつかまえてくれます。
「セラミド」がタップリあると、角質層はうるおいで隙間なく満たされ、
紫外線やほこりなど、外からの刺激を跳ね返せるようになります。

 

ところが、この「セラミド」は年齢を重ねる毎に徐々に減っていきます。

30代になると、「セラミド」が肌から減り始め、60代になるとピーク時の
半分になってしまうと言われています。
「セラミド」が肌から減ると、はだがスカスカになり、細胞と細胞に隙間ができるので、
外気からの刺激が入り込み乾燥が進むことで、シミや小ジワなどさまざまな
肌トラブルの原因になります。

 

減ってしまう分「セラミド」を補うこと。若々しい肌を保つ最大のポイント

保水力3倍の「人型セラミド」を採用

人の肌に存在する「セラミド」と全く同じ構造を持つ「ヒト型セラミド」を使っているから、
「合成セラミド」と比較して保水力は約3倍

黄金の配合率4%

4%という高い配合率を実現。肌の隙間を「セラミド」でみっちりと埋めるから、
肌のバリアをすぐに実感できます。

 

 

ヒフミドトライアル公式サイト

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

セラミド